« Windows 10でM-AUDIO Transit-USB | トップページ | OneDriveが起動しない »

2020年10月 4日 (日)

Windows 10 1909でBluetoothデバイスのペアリング

MacBook Air 11" 2011にBootCampでインストールしてあるWindows 10(7→10へのアップグレード)で、Bluetoothの新規デバイスのペアリングに苦労した話。

タスクバーの通知領域のBluetoothアイコンからデバイスの追加、または設定のデバイスからデバイスの追加を選び、Apple Magic Mouseの電源を入れてペアリングを待つも、何も起こらないか、PINコードの入力後何も起こらないかの2パターンでペアリングできない。Bluetoothのヘッドセットをつなごうとしても反応がない。

ネット上ではBluetoothをオンにしろ、Bluetoothのドライバを入れなおせとか書いてあるのだが、これらは効果なかった。

検索ワードを色々変えて調べてたどり着いたのが、「デバイスとプリンター」からの「デバイスの追加」。コントロールパネルから開いてもいいし、設定→デバイスから開いてもいい。

「デバイスとプリンター」で「デバイスの追加」をクリックし、Bluetooth機器をペアリング状態にすると、パネル内の機器リストにデバイスが表示されるので、それを選んで「次へ」をクリック。これで何の問題もなく使えるようになった。

Windows 7時代のインターフェースはちゃんとできているのに、Windows 10ように作られたインターフェースは機能不全、なのだろうか。

|

« Windows 10でM-AUDIO Transit-USB | トップページ | OneDriveが起動しない »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Windows 10でM-AUDIO Transit-USB | トップページ | OneDriveが起動しない »