« Windows 10が起動中にブラックアウト | トップページ | Windows 10 1909でBluetoothデバイスのペアリング »

2020年9月12日 (土)

Windows 10でM-AUDIO Transit-USB

M-AUDIO Trasit-USBというUSBオーディオインターフェースを持っている。ステレオミニジャックのライン入出力と光デジタル出力を使える。

Macで使っていたのだが、Snow Leopard用のドライバが最後のリリースで、Lion以降は一応使えていたもののmacOSのバージョンアップとともに不安定になり、El Capitanでほぼ完全に使えなくなった。

Windows 10が動くMacBook Air 11"(2011)に外部マイクをつなぎたくてTransito-USBの存在を思い出した。Windows 7 SP1のドライバが最終版だが、これで動作させることができた。と言ってもAudacityのメーターが振れるの確認しただけなので、ちゃんと録音して音を確かめることまでは行っていない。

|

« Windows 10が起動中にブラックアウト | トップページ | Windows 10 1909でBluetoothデバイスのペアリング »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Windows 10が起動中にブラックアウト | トップページ | Windows 10 1909でBluetoothデバイスのペアリング »