« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月28日 (土)

macOS 10.14.6追加アップデート、High Sierra Security Update 2019-005

%タイトル%をうちのMac達に当てた。

MacBook Pro 15" 2017は10.14.6の追加アップデートを当てたが、アップデート途中の黒い画面で短い棒で出来た輪(正式名称を知らないが)の回転がかなり遅くなってほぼ止まっている状態になっていた。これは以前にも見られた現象。電源を一旦切って再度入れたら、アップデートの続きが開始され、その後無事終了。

MacBook Pro 13" 2009はHigh SierranのSecurity Update。内蔵ディスクに対しては、アップデートのインストール最後に復旧パーティションのアップデートで失敗したと出る(これも以前に経験あり)。OKボタンを押してその後は正常に進み、ログイン後インストールし失敗したアップデートがあるのでインストールするかとmacOSが言っているので「インストール」を選択するが何かが起こっているようには見えない(これも以前同じことがあった)。

MBP 13" 2009の外部起動ディスクもアップデートを行った。こちらは黒い画面になってインストールまたは起動中の進捗バーが少し進んだところで止まっている。マウスポインタは動くのでフリーズはしていない。1自家ん放置していても変わりなかったので、こちらも強制再起動。インストールは終わっていたのか、そのままログイン画面まで進む(ということは、起動途中で止まっていたのか)。一応正常動作している模様。

最近、macOSのUpdateはWindows Update並にスリリングになったような気がする。

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

立ち上がらないPC

起動ディスクが見つからないというエラーが出るデスクトップPCがあった。再起動しても、電源を切っても変化なし。

電源を切ってHDDのSATAコネクタを抜き差しし、電源を入れたら今度は起動した。

SATAコネクタの接触不良か。起動後にCrystalDiskInfoを入れてSMART情報を見ると、不良セクタの類は見当たらない。コマンドエラーというのと、DMA関係のエラーがそれぞれ1つカウントされていた。

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

ディスプレイの暴走

自分のPCではないが、こんなトラブルに遭遇した。

ノートパソコンのHDMI端子にアナログRGB—HDMI変換ケーブルを使ってディスプレイを接続している。ノートPC本体を持ち運ぶことも多く、ディスプレイケーブルのつけ外しは頻繁にある。

ある時ケーブルをつないでも表示されないことがあった。PCからはディスプレイの存在は認識しているようなのだが、信号が入力されていないのかディスプレイはスタンバイ状態のまま。

ディスプレイ本体の電源ボタンを押しても電源が切れないので、ディスプレイが暴走していると考えた。ディスプレイの電源ケーブルを抜いて電源を切り、再度電源を入れたら正常に使えるようになった。

初めて遭遇したディスプレイの暴走だった。

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

Firefox 69

Firefox 69のWindows版ではMacTypeが効かなくなってしまったようだ。68まではcairoがサポートされていたおかげでMacTypeが有効だったのが、69からはcairoのサポートが無くなったらしい。残念。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »