« Windows XPのPCが立ち上がらなくなった | トップページ | サンワサプライのHDD-USBインターフェースとSSDの相性 »

2019年5月10日 (金)

Windows 10 1803 2019年4月の更新

2019-04 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1803 の累積更新プログラム (KB4493464)がインストールできないという問題が発生した。ダウンロード中 100%の表示となるが、2晩放置してもインストールに進まない。ディスクは頻繁にアクセスしていて、Windows Update関連のモジュールのCPU使用率が高く成っているので、Windows Updateは仕事をしている模様。

以前の更新でも同様なことがあった。

ただ、ディスクアクセスが多いせいかPCでの作業もレスポンスが遅くなるなどかなり使いづらい。ひょっとしたら一週間ぐらい電源を切らずに放置しておけばインストールまで進むのかもしれないが、こんなPCが手元に4台もあってお話にならないので、Windowsカタログから該当のインストーラをダウンロードして手動でインストールした。

管理者権限で立ちあげたコマンドプロンプトで「net stop wuauserv」を実行してWindows Updateを止め、ダウンロードしたインストーラを実行。何故かエラーでインストールに失敗したものもあったが、もう一度インストーラを実行したら無事にインストールできた。その後滞っていた残りの更新が自動で適用され、PCの負荷も元に戻った。

今回問題があったのはWindows 7からアップグレードしたものばかりで、Windows 10を新規インストールしたPCでは更新は問題なく適用できていた。Microsoftの嫌がらせだろうか。

|

« Windows XPのPCが立ち上がらなくなった | トップページ | サンワサプライのHDD-USBインターフェースとSSDの相性 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Windows XPのPCが立ち上がらなくなった | トップページ | サンワサプライのHDD-USBインターフェースとSSDの相性 »