« MacBookProの片側のUSBポートの異常 | トップページ | 9月のWindowsの更新でのトラブル »

2018年9月29日 (土)

ソフトウエアの更新でハングアップ

ソフトウエアの更新を実行中にフォントの追加を~/.fontsに行っていたら、システムがハングアップしてしまった。
仕方がないので電源を切って立ち上げ直し、再度ソフトウエアの更新を行おうとしたら、前回の更新が失敗したのでインストールできない、というようなメッセージが表示された。
更に、ターミナルで
sudo apt-get install -f
を実行してみろと表示されるが、これはエラーとなって今度は
sudo dpkg --configure -a
を実行しろと出る。これを実行すると、

/var/lib/dpkg/updates/0111

の0行目付近にエラーがあるという意味不明なメッセージが表示された。
で、件のファイルをMousepad(テキストエディタ)で開こうとすると、おかしな文字があるからだめだと。このフォルダの0110までのファイルの種類は「平文テキストファイル」と表示されるのに、これは違う(忘れたが)。このファイルを作成中にハングアップしたのだと考え、rmコマンドで削除。
再度
sudo dpkg --configure -a
を実行すると、今度は同じフォルダの0112でエラーが。こちらはCのソースファイルみたいなファイルの種類だったのだが、やっぱり壊れているようなので削除。
もう一度コマンドを実行したら正常に終了した。
念の為
sudo apt-get install -f
を実行するが、特に問題なく終了。
ソフトウエアの更新を起動したら、インストールを完了するためにコンピュータを再起動しろとのこと。

|

« MacBookProの片側のUSBポートの異常 | トップページ | 9月のWindowsの更新でのトラブル »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウエアの更新でハングアップ:

« MacBookProの片側のUSBポートの異常 | トップページ | 9月のWindowsの更新でのトラブル »