« Win7からWin10にアップグレードするときのタスクスケジューラ | トップページ | Windows 10 1703から1709への機能アップデート »

2018年7月21日 (土)

macOS 10.13.6へアップデートしたらログイン画面の表示が英語に

macOS 10.13.6へアップデートしたらログイン画面の表示が英語になった。4台アップデートしたうちの1台で発生。アップデートでは特にエラーらしきものは無かったのだが。

直し方を検索して調べた。

ターミナルを立ちあげ、

sudo languagesetup

を実行。管理者パスワードを求められるので入力する。
言語のリストが表示されるので、日本語の「6」を入力。
exitで今のセッションを抜ける。Appleの説明にはexitコマンドの入力は書かれていないので、要らないのかもしれない。

ログオフまたは再起動すると、ログイン画面の表示が日本語になる。
結構前からあるトラブルのようだ。

|

« Win7からWin10にアップグレードするときのタスクスケジューラ | トップページ | Windows 10 1703から1709への機能アップデート »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: macOS 10.13.6へアップデートしたらログイン画面の表示が英語に:

« Win7からWin10にアップグレードするときのタスクスケジューラ | トップページ | Windows 10 1703から1709への機能アップデート »