« PowerPoint 2013で数式でクラッシュ | トップページ | macOS High SierraでAVGアンチウイルスが起動しなくなった »

2018年3月 3日 (土)

7から10に上げたPCでWindows Updateの不具合 0x8024002e

12月中旬にWindows 7から10にアップグレードしたPCで12月以降のWindowsの更新が入っていなかった。Windowsの設定の更新には0x8024002eというエラーコードが表示されている。

まず、こちらの対処法を試す。
「Windows 10 - Windows Update に失敗する場合の対処法」
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-update/windows-10-windows-update/a8a3a4cb-9d67-406e-8ae6-d25451c237d7

方法 1 : トラブルシューティング ツールを実行する→失敗
方法 2 : BITS トラブルシューティング ツールを実行する→未解決
方法 3 : DISM コマンドを実行する→ソースが見つからないというエラー

Microsoftのサイトには、方法4としてシステムファイルチェッカーを実行せよとあるが、それは無視して次のサイトを参考にすることに変更。
「Windows 10/8.1 で Windows Update が終わらない・失敗してしまう場合の対処法(重症な場合)」
https://freesoft.tvbok.com/win10/windows_update/fail_to_install_and_updates.html
1. chkdsk c: /f→問題なし
2. fsutil resource setautoreset true c:\→問題なし
3. DISM /Online /Cleanup-Image /StartComponentCleanup→操作は正常に完了しました
4. DISM /Online /Cleanup-Image /ScanHealth→操作は正常に完了しました
5. DISM /Online /Cleanup-image /Restorehealth→Microsoftの方法3と同じコマンドで同じくソースが見つからずに失敗というエラー。そこで、次のページの通りにレジストリから2つのキーを削除して成功。
https://freesoft.tvbok.com/win10/rs2/dism-0x800f081f.html
6. sfc /scannow→問題なく終了
7. Windows Update コンポーネントリセットツールの実行 →Microsoftがツールの配布をやめてしまったので、次のページのコマンドを実行、ただし最新のWindows UpdateエージェントのWin 10用が見つからなかったのでその項目は無視。
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/971058/how-do-i-reset-windows-update-components
8. Windows Updateの更新を開く→やはり8024002eエラーとなる。

そこで、次を管理者権限で起動したコマンドプロンプトで実行(これは上記の7の手順の中で、Windows Updateコンポーネントのリセットが1回目の時は行うなと書かれていた項目)。
net stop wuauserv
net stop bits
rename C:\Windows\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
net start wuauserv
net start bits

再度Windowsの更新を開くと今度はエラーとならずに1月と2月の更新がリストアップされた。このフォルダを隠すのは以前も別のPCで行ったことがあるような気がする。

|

« PowerPoint 2013で数式でクラッシュ | トップページ | macOS High SierraでAVGアンチウイルスが起動しなくなった »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7から10に上げたPCでWindows Updateの不具合 0x8024002e:

« PowerPoint 2013で数式でクラッシュ | トップページ | macOS High SierraでAVGアンチウイルスが起動しなくなった »