« LibreOffice 6.0.0 Mac版 | トップページ | 7から10に上げたPCでWindows Updateの不具合 0x8024002e »

2018年2月24日 (土)

PowerPoint 2013で数式でクラッシュ

PowerPoint 2013のテキストボックス内に数式混在の文章を書いた。

一つのテキストボックス内に5つ程の式を入れ、説明文を前後に入れていたら、PowerPoint 2013がクラッシュした。
その後、そのテキストボックスに文字を追加しようとすると必ずクラッシュするようになってしまった。他のテキストボックスに対してはクラッシュしない。

ファイルが壊れたのかと思い、別のマシンで検証した結果が次の通り。

PowerPoint 2013 32bit/Windows 10 1703 64bit・・・クラッシュ
PowerPoint 2013 32bit/Windows 7 SP1 64bit・・・クラッシュ
PowerPoint 2010 32bit/Windows 7 SP1 64bit・・・問題なし

どうやらPowerPoint 2013のバグのような気がする。

イベントビューアーに記録されているエラーを起こしたモジュールはoart.dllなのだが、ネットを検索すると色々なバージョンのPowerPointやExcelでエラーを引き起こしているようだ。

仕方がないので、問題のテキストボックスはそれ以上触らないことにしたのだが、Excelも微妙なトラブルが有り、Office 2013はハズレのバージョンだったのだろうか。

|

« LibreOffice 6.0.0 Mac版 | トップページ | 7から10に上げたPCでWindows Updateの不具合 0x8024002e »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PowerPoint 2013で数式でクラッシュ:

« LibreOffice 6.0.0 Mac版 | トップページ | 7から10に上げたPCでWindows Updateの不具合 0x8024002e »