« Windows 10の表示フォント | トップページ | Macでペアレンタルコントロールの設定変更が反映されない »

2018年1月20日 (土)

SafariとFirefoxでWebページが表示されない

High Sierra 10.13.2へアップデートした後、SafariとFirefoxでWebページが表示されなくなってしまった。

Safariでは読み込みのプログレスバーが全体の1割ぐらいで止まったまま音沙汰なし。Firefoxではタブの復元時にクラッシュしましたとメッセージが出る。

キャッシュをクリアしたぐらいでは直らなかったので、Onyxの自動処理でSpotlightインデックスの再構築以外のすべてにチェックを入れて実行。その後はSafariもFirefoxもちゃんと表示されるようになった。

Onyxのメンテナンスはたまには実行すべきだな。

|

« Windows 10の表示フォント | トップページ | Macでペアレンタルコントロールの設定変更が反映されない »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SafariとFirefoxでWebページが表示されない:

« Windows 10の表示フォント | トップページ | Macでペアレンタルコントロールの設定変更が反映されない »