« Windows 7を起動したら真黒な画面にポインタのみ表示 | トップページ | El Capitanから移行したSierraでショートカットキーがおかしい »

2017年10月28日 (土)

MacBook Pro 13" 2009からMacBook Pro 15" 2017へ移行

公式にはSierra以降に対応しなくなったMacBook Pro 13" 2009年モデルに代えて使用するため、MacBook Pro 15" 2017年モデルを購入した。初期導入済みのmacOSは10.12.6 Sierra。

環境とデータの移行には移行アシスタントを使うことにした。家族4人分のアカウントの引っ越しを手動で行うのは面倒だったので。
MBP13のTimeMachineからの移行を行った…が、途中で失敗。全てコピーしないうちに移行アシスタントが終了してしまう。ものすごくたくさんの数のコピー失敗ファイルがレポートされた。TimeMachineのバックアップディスクのディレクトリに問題があるようで、ディスクユーティリティで修復できないレベルのものだった。

TimeMachineディスクからの移行はいったんあきらめて、MBP13とMBP15を直接Ethernetケーブルで接続しての移行を試みた。この方法だと移行が終わるまで両方とも使えないのが難点なので、寝る前に移行を開始させた。朝になって見てみると進捗は全体の1/3位で、残り3時間の表示だが、しばらく見ていても変化がない。MBP13の冷却ファンの回転数がやたらと高いので、何か問題が起こっている感じ。どちらのMacも操作は普通に受け付けて、移行をキャンセルできた。

改めてTimeMachine用ディスクをフォーマットして、MBP13のバックアップを作り直した。MBP15も修復パーティションから起動して内蔵ドライブにmacOS Sierraをクリーンインストール。その後の初回起動時に取りたてのバックアップから移行したら、350GB程のファイルを2時間かからずにエラーなしで移行完了(バックアップディスクはUSB3.0接続)。

移行アシスタントでほぼすべての環境(設定含む)をEl CapitanのMBP13からSierraのMBP15へ移行できた。MacportsでインストールしたGnumericまでそのまま動いた。後でリビルドするけど。いちおうSierra対応版のプリンタドライバとスキャナドライバをインストール。OMRONのウェルネスリンク通信ソフトがSierra非対応だったので対応版をウェルネスリンクのサイトからダウンロードしたが、ウェルネスリンクのサービスって今年いっぱいで終わるのね・・・。

High SierraはMBP13で動作確認してからMBP15へ入れる予定。

|

« Windows 7を起動したら真黒な画面にポインタのみ表示 | トップページ | El Capitanから移行したSierraでショートカットキーがおかしい »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Pro 13" 2009からMacBook Pro 15" 2017へ移行:

« Windows 7を起動したら真黒な画面にポインタのみ表示 | トップページ | El Capitanから移行したSierraでショートカットキーがおかしい »