« Ubuntuでhomeの移動 | トップページ | UbuntuでDvorak配列 »

2017年5月13日 (土)

UbuntuにWine

MacBook ProにUbuntu Studio 16.10 64bit版を入れてあるが、ソフトウェアセンターからWineをインストールしても、ホームにwineフォルダができず、当然Windowsのプログラムも実行できず、ちゃんとインストールされない。

少しググると、64bit環境ではWineが素直に動かないとかなんとか。

WINEHQのサイトを見に行くと、Wine 2.xを32bitアーキテクチャーを有効にしてからインストールする手順が記されているので、その通りにインストールする。

昔32bitのUbuntuにソフトウェアセンター(当時そういう名前だったかどうか定かではないが)からインストールしたときは、GUIでWinecfgを実行できたような気もするけど、今回はターミナルエミュレータからの実行。Winetricksもホームにダウンロードされてしまったので、後で/opt/wine/bin/あたりにターミナルエミュレータで移動しておこう。

ともかく、Wineをインストールして、WinecfgでWindows環境のメニュー等のフォントを設定したらWindowsアプリケーションが動くようになった。動かしたいのはクラリスワークス4.0だけだけど。

|

« Ubuntuでhomeの移動 | トップページ | UbuntuでDvorak配列 »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UbuntuにWine:

« Ubuntuでhomeの移動 | トップページ | UbuntuでDvorak配列 »