« Office 2016インストールのトラブル | トップページ | ベージュG3不調を解消 »

2017年1月21日 (土)

OS X El Capitanを外部ディスクにインストール

%タイトル%しようとしたのだが、変なことをしたせいかはまりかけた orz

  • 変なこと1:以前ダウンロードして保存してあったEl Capitanのインストーラの中を「パッケージの内容を表示」で見ていたこと
  • 変なこと2:外付けHDDをベージュG3/Tigerでフォーマットした

変なこと1をしたせいで、「インストールパッケージが改変されているかもしれない」と表示されて使えなかった。インストーラはAppStoreでダウンロードし直した。セキュリティが厳重なのね。

変なこと2は、El Capitanとはどこか合わないところがあったのか、インストール準備の再起動で「ディスクの修復に失敗した」と出てインストールができなくなった。GUIDパーティションでHFS+ジャーナリングありにしたのだが。こちらはふつうに再起動するとインストールが再開されて又失敗するというループにはまる。
起動時にoptionキーを押して起動ディスクを選択しようとすると、もともとの内蔵ディスクが見えず、インストール中のディスクとそこに作られた復旧ディスクだけ見える。復旧ディスクから起動し、アップルメニューから起動ディスクを呼出し、内蔵ディスクを指定することで通常の環境に復帰。
改めて内蔵ディスクで起動してEl Capitanのディスクユーティリティーで外部ディスクを初期化してEl Capitanをインストール。今度は無事にインストールできた。

インストーラをダウンロードし直したら、インストールしただけで10.11.6になっていた。インストーラも更新されているのか。

|

« Office 2016インストールのトラブル | トップページ | ベージュG3不調を解消 »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OS X El Capitanを外部ディスクにインストール:

« Office 2016インストールのトラブル | トップページ | ベージュG3不調を解消 »