« SSDが壊れたMacBook Air | トップページ | XPSをPDFへ変換 »

2016年12月 3日 (土)

シャットダウン時にクラッシュしたWin7

同僚のPCが、シャットダウン時にブルースクリーン表示→再起動→Windowsの起動中に再起動のループ、となった。使用者によると、特におかしな事はなかったということで、原因は不明。再起動してしまうのは、システムの設定でエラー時に自動で再起動する設定になっているせいだと思う。

Windowsの起動時にスタートアップの修復を選択したが、「修復に失敗しました」となった。今までも、他のPCでのトラブルでスタートアップの修復が成功したことはなかった・・・

気を取り直してセーフモードで起動。こちらは無事にデスクトップまでたどり着けた。
コントロールパネルの「回復」からシステムの復元を開き、最も新しい復元ポイントを選択(直近のWindows Updateの更新時に作成されたもの)。
復元が終了し、通常通り起動して無事にデスクトップまでたどり着けた。この時点で、Symantec Endpoint Protectionが「定義ファイルが無いか壊れている」というエラーを出しているが、自分で最新の定義ファイルをダウンロードしてくれて正常動作するようになった。
ついでにsfc /scannowやディスクの検査を実行するが、問題なかった。Windows Updateも最新の更新を適用して元の状態に戻った、と思う。

|

« SSDが壊れたMacBook Air | トップページ | XPSをPDFへ変換 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャットダウン時にクラッシュしたWin7:

« SSDが壊れたMacBook Air | トップページ | XPSをPDFへ変換 »