« Windowsタスクマネージャーで「すべてのユーザーのプロセスを表示」 | トップページ | MacTypeでDirectWriteの設定を変えるパッチ »

2016年7月30日 (土)

ThinkPad X60で時々画面がブラックアウト

Windows 7 SP1 Professional 64bitをインストールして使っているThinkPad X60が、時々画面がブラックアウトしてしまうことがある。

使用中いきなり画面が黒くなる。どうもディスプレイドライバの問題らしい。Intel省電力テクノロジが怪しいとか、ドライバそのもののバグとか言われているようだ。

Intelのサイトからwin7_64_1512754.exe(8.15.10.1930)をダウンロードしてくる。デバイスマネージャで、今のドライバ(8.15.10.1867)を削除してからインストールする(古いものを削除しないとインストール出来ない)。

インストール後、Intel GMAの設定でカスタム省電力として「Smart 2D Display Technology(以下S2DT)」のチェックを外す。

いちおうこれで安定している感じ。

|

« Windowsタスクマネージャーで「すべてのユーザーのプロセスを表示」 | トップページ | MacTypeでDirectWriteの設定を変えるパッチ »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X60で時々画面がブラックアウト:

« Windowsタスクマネージャーで「すべてのユーザーのプロセスを表示」 | トップページ | MacTypeでDirectWriteの設定を変えるパッチ »