« Maxima 5.37.3(sbcl) 64bit版 | トップページ | OOo BasicでCalcの関数を作ってみた »

2016年4月 9日 (土)

Excel VBA Variant型へInput#ステートメントで代入

テキストファイルからVariant型の変数へInput#ステートメントで数値を読み込んだ。

最終的にはVariant型の配列を一括でワークシートのセル範囲へ流し込むのだが、その結果を見ると勝手に通貨書式が設定されているセルがあった。

調べた結果、Variant型の変数にこういう操作をすると、小数点以下の桁数で自動的に整数型/通貨型/浮動小数点型が使い分けられてしまうらしい。

元のデータの都合で、空白のセルと0のセルを使い分けたいので、一旦文字列型に読み込み、空白なら空白を、そうでなければCDBL(VAL(s))という感じで強制的に倍精度浮動小数点型に変換してVariant型の変数に代入するようにした。

|

« Maxima 5.37.3(sbcl) 64bit版 | トップページ | OOo BasicでCalcの関数を作ってみた »

Windows」カテゴリの記事

Excel」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Excel VBA Variant型へInput#ステートメントで代入:

« Maxima 5.37.3(sbcl) 64bit版 | トップページ | OOo BasicでCalcの関数を作ってみた »