« IrfanView 64bit版と32bit版 | トップページ | Excel VBAで複数シートにまたがってセルの操作 »

2016年3月 5日 (土)

Microsoft IME 2013の変換

Microsoft IME 2013のプロパティの「カーソル位置の前後の内容を参照して変換を行う」にチェックを入れるともともと賢くないMS-IMEがさらにお馬鹿になるような気がする。

最近の仮名漢字変換プログラムは長い文節で変換したほうが正確だといわれているので、なるべく文まるごと変換するようにしているのだが、このチェックを入れていると本当にだめだ orz

今までMicrosoft IME 2010をわりと長く使っていたのだが、この項目は原則外していた。デフォルトでもオフみたいなのだけど、以前にも試してみて、使えないと判断してオフにしたまま使っていたような気がしないでもない(こういう設定項目はたいてい試してみる性格なので)。

Google日本語入力が使えれば、迷わずそちらを使うのだが。

|

« IrfanView 64bit版と32bit版 | トップページ | Excel VBAで複数シートにまたがってセルの操作 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft IME 2013の変換:

« IrfanView 64bit版と32bit版 | トップページ | Excel VBAで複数シートにまたがってセルの操作 »