« MS明朝のMSゴシックのスムージング設定 | トップページ | Microsoft IME 2013の変換 »

2016年2月27日 (土)

IrfanView 64bit版と32bit版

IrfanViewの64bit版と32bit版のファイルを開く速度を比べてみた。

画像は15694×16860ピクセルのJPEGファイル。メモリ上では264.6 MB。圧縮はQuality 97, subsampling OFF, Grayscale。Core i7-2600 3.4GHz, RAM 4GB, Windows 7 Professional SP1。ローカルストレージは1TB SATA HDD。

ファイルを1回開いて閉じ、もう一度開いたときの画像情報にある「表示に要した時間」を比べる。1回目と2回目の差は10ms前後ある(1回めのほうが少し長い)。

32bit版:1685 ms
64bit版:1389 ms

巨大な画像だと差が顕著だ。

|

« MS明朝のMSゴシックのスムージング設定 | トップページ | Microsoft IME 2013の変換 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IrfanView 64bit版と32bit版:

« MS明朝のMSゴシックのスムージング設定 | トップページ | Microsoft IME 2013の変換 »