« MSゴシックやMS明朝からビットマップを取り除く | トップページ | 無線LAN設定がおかしい »

2016年1月 2日 (土)

自分用PCの入れ換え

職場で使っているPCを入れ替えた。旧PCは2006年購入のPentium D搭載機。新PCは別部所で廃棄された第2世代Core i7機で2011年購入のもの。

旧PCは元のHDDが故障後に1TBのHDDに換装、その後Win 7を入れて使っていた。新PCは旧PCのHDDを移植してWindows 7とソフト類を入れなおした。

新PCに旧PCとほぼ同じ環境を再構築するのにほぼ半日かかってしまった。一部ソフトのバージョンが上がったため、微妙な違和感を調整するのにさらに半日(ずっとこればかりやっているわけではないが)。

違和感調整の大きなところは次の点。

  • Office 2010から2013にしたら、Wordの文字の入り方やExcelのフォーカスセルの移動のアニメーションが気持ち悪い→システムの詳細の視覚効果で「Window内のアニメーションコントロールと要素」のチェックをはずす
  • Word 2013でMacTypeが効かない→MS明朝、MSゴシックからビットマップを抜いてClearTypeで表示されるようにした
  • Adobe Acrobat Reader XIからDCにしたらツールウインドウが毎回表示される→環境設定の文書で「各文書のツールウインドウを開く」のチェックを外す

|

« MSゴシックやMS明朝からビットマップを取り除く | トップページ | 無線LAN設定がおかしい »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分用PCの入れ換え:

« MSゴシックやMS明朝からビットマップを取り除く | トップページ | 無線LAN設定がおかしい »