« OS X 10.11 El Capitanへ移行 | トップページ | 重複ファイル »

2015年11月 7日 (土)

Excelのグラフの軸ラベルの指数表記

最近のExcelで気になること。最近と言ってもここ10年ぐらいだが。

Excel 2007や2010でグラフを作り、軸ラベルの数値書式を指数にする。軸を対数にした時に、軸ラベルを指数形式にしたくなる。
数値軸の範囲がやたら大きな数だったり小さな数の時は自動で指数形式になるのだけど、自動で指数形式にならない時は自分で書式を指数に指定する。この時に、指数の書式を指定して、小数点以下の桁数を0とすると"0.E+00"という書式が指定されてしまう。これはExcel 2003から実装されたバグだと思う。

これを回避するには"0E+00"という書式をユーザー指定で追加しなくてはならない。

2000までは小数点以下の桁数を0にすると小数点は自動で消えていたのだけど、2003になって間抜けになってしまった。2013ではどうなんだろう。

もちろんLibreOffice Calcやgnumericやgnuplotではこんなにマヌケな事にはならない。ま、gnumericやgnuplotを使うときは"0E+00"のような形式ではなくて、指数部分を10の方に乗せた書式にするけど。

なぜか職場ではこのことを気にしている人はあまりいない。ネットで検索してもこのことを論じているページを見つけられなかった。誰も気にしていないのか・・・。

|

« OS X 10.11 El Capitanへ移行 | トップページ | 重複ファイル »

Windows」カテゴリの記事

NeoOffice/OpenOffice」カテゴリの記事

Excel」カテゴリの記事

Gnumeric」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Excelのグラフの軸ラベルの指数表記:

« OS X 10.11 El Capitanへ移行 | トップページ | 重複ファイル »