« Windows 7のデスクトップコンポジションの有効/無効と体感速度 | トップページ | Finderでキーボードショートカットが効かなくなった »

2015年7月11日 (土)

ClamXavからSophos Anti Virusへ変更

今回、MacBook Proに入れてあるアンチウイルスをClamXavからSophos Anti Virusへ入れ替えたので手順をメモしておく。もうやらないだろうけど。

  1. 設定してあるすべてのユーザーで、コントロールパネルのアカウントでログイン時に自動で起動する項目にClamXav Sentryが有るか確認し、もしあれば削除
  2. 管理者権限のあるユーザーでログイン
  3. crontabでClamavOmitScan.plやclamav-update-update.plを定期実行するように設定してあったので、これを削除
  4. メニューバーのClamXav Sentryを終了
  5. ClamXavのインストールディスクイメージ内のRemove Clamav Engineを実行。これで/usr/local/ClamXav以下が削除される。
  6. アプリケーションフォルダのClamXavをゴミ箱へ
  7. /Libraryや~LibrarayのStartupItemsやLaunchAgentsやLaunchDaemonsを覗いてClamav関係のものがあったら削除。これは、以前freshclam daemonやclamav-update-update関係を使っていたので、うちのマシンにはその起動用ファイルがあったので
  8. Sopohs Anti Virus Home Editionのインストーラをダンロード・解凍し、インストーラを実行

|

« Windows 7のデスクトップコンポジションの有効/無効と体感速度 | トップページ | Finderでキーボードショートカットが効かなくなった »

ClamAV」カテゴリの記事

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ClamXavからSophos Anti Virusへ変更:

« Windows 7のデスクトップコンポジションの有効/無効と体感速度 | トップページ | Finderでキーボードショートカットが効かなくなった »