« Excel 2010での長さの単位 | トップページ | Windows 7のワードパッドが動作を停止しました »

2015年6月13日 (土)

IBM Lotus Notes 8.5.2で添付ファイルを開いたり保存したりするとエラー

Windows 7 Professional SP1 64bit版上のIBM Lotus Notes 8.5.2で添付ファイルを開いたり保存したりしようとするとNotesがエラーで落ちてしまう。

添付ファイルをダブルクリックして表示されるパネルで開くあるいは保存のボタンをクリックすると「Notesは停止しました、情報を収集しています」というNotesのデバッガが立ち上がり、その後Notesが終了する。ある日突然そのような症状が出た。

テンポラリフォルダを空にしたり、notes.iniを眺めたり、Notesのユーザーフォルダにあるキャッシュファイルを削除したりしてみたが直らなかった。

Notesの個人設定フォルダを前日以前に復元しようかと思ったが、その前にPCを再起動したら直っていた。

|

« Excel 2010での長さの単位 | トップページ | Windows 7のワードパッドが動作を停止しました »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IBM Lotus Notes 8.5.2で添付ファイルを開いたり保存したりするとエラー:

« Excel 2010での長さの単位 | トップページ | Windows 7のワードパッドが動作を停止しました »