« lenovoのワークステーションが一晩おいたコールドブート時に限りエラー | トップページ | Excel 2010での長さの単位 »

2015年5月30日 (土)

Windows 7 SP1 32bitで電卓は動作を停止しました

ここ2、3か月ぐらい、%タイトル%となる。「Windows 電卓 は動作を停止しました」というダイアログが表示され、電卓が終了してしまう。普通の電卓や関数電卓、履歴のオン/オフなどとは関係ないようだ。毎月のWindows Update以外にはPCの環境に変化はない(と思う)。

イベントビューアーを見るとIMM32.DLLで障害が発生している。たいていは電卓を立ちあげ直せば使えるのだけど、2回に1回はエラーが出るのが鬱陶しい。

他のアプリケーションでは出ないエラーなのだが、IMM32.DLLでのエラーなので地域と言語のコントロールパネルを開きあちこちつついて閉じたらエラーが出なくなったっぽい。IMEがらみの状態に何かおかしなところでもあったのだろうか。なお、使っているIMEはMicrosoft IME 2010。

|

« lenovoのワークステーションが一晩おいたコールドブート時に限りエラー | トップページ | Excel 2010での長さの単位 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7 SP1 32bitで電卓は動作を停止しました:

« lenovoのワークステーションが一晩おいたコールドブート時に限りエラー | トップページ | Excel 2010での長さの単位 »