« 最近気に入っているフリーフォント | トップページ | 源ノ角ゴシックとNoto Sans JPの太さ »

2014年12月20日 (土)

TimeMachine用HDDの引っ越し

MacBook Pro 13" (2009)のバックアップはTimeMachineでとっている。

今まで640 GBのポータブルHDDでとっていたが、今回1 TBのHDDに変更することにした。その手順メモ。640 GBのHDDを別の用途に使おうと思ったので。

作業手順

  1. 1 TBのHDDをディスクユーティリティーでGUIDパーティションテーブルでフォーマット
    1 TBのディスクを選び、パーティション→1パーティションの構成を選び、オプションでGUIDパーティションテーブルを選んでパーティション作成
  2. 2. ソースに元のTime Machine用640 GB HDD、復元先に1 TBを選んで復元
    ソースと復元先はディスクドライブではなくてドライブの中のボリューム(パーティション)を選ぶこと
  3. 640 GB HDDを取り外して、TimeMachineコントロールパネルで新しい復元先を指定
    TimeMachineコントロールパネルを開くと新しいディスクの残り容量が表示されているのでTimeMachine用ディスクとして認識されているように見えるが、ディスクが変わっていることも認識されているためそのままではバックアップが始まらない。
    コントロールパネルでバックアップを開始させると「ディスクが変わっているようだけどいいか?」という問いが表示されるので、今のディスクを使うように指示して続行する。

|

« 最近気に入っているフリーフォント | トップページ | 源ノ角ゴシックとNoto Sans JPの太さ »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TimeMachine用HDDの引っ越し:

« 最近気に入っているフリーフォント | トップページ | 源ノ角ゴシックとNoto Sans JPの太さ »