« Windows 7のエクスプローラを少し軽くする | トップページ | OS X Yosemite ログイン時のキー配列 »

2014年10月18日 (土)

Yosemiteをインストール

動作確認用に、メンテナンス用の起動ディスクと使っている外付けHDDに入れてみた。 本体はぎりぎり使用可能なMacBook Pro 13" 2009。

USB2.0接続のFlashDiskに10.10のインストールディスクを作成してIEEE1394a接続の外部ディスクに入れたせいか、インストール作業には1.5時間ほどかかった。
インストーラのダウンロードと起動ディスクの作成はそれぞれネットの回線速度とUSBインターフェースの転送速度なりの時間で終わったのだが。

見た目はかなり変わったけど、いちおう動くことは確認。自分的によく使うiTunes LAMEとAudacityとひるの歌謡曲の動作はきちんと確認した。

10.10.1が出たら常用の起動ディスクの方にも入れてやろう。

|

« Windows 7のエクスプローラを少し軽くする | トップページ | OS X Yosemite ログイン時のキー配列 »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yosemiteをインストール:

« Windows 7のエクスプローラを少し軽くする | トップページ | OS X Yosemite ログイン時のキー配列 »