« 鍵盤の執事くん、使えるやつだ | トップページ | 突然メニューが開く »

2014年7月26日 (土)

Thunderbird 31にしたらフォルダペインの内容が表示されない

タイトル通りなのだけど、Thunderbirdを24.6から31にしたらフォルダペインの内容が表示されない。受信トレイも含めてすべて表示されないので、メールを読むこともできない。環境はOS X Mavericks 10.9.4。

外付けHDDにOSなどの新バージョンのテスト環境を作ってあって、そちらにはFirefoxなどのアプリケーションもなるべくベータ版や開発版を入れるようにしてある。そっちの環境ではDailyという名のThunderbirdのα版を31でかなり前に使っていた。実はDailyの31でもフォルダペインの内容消失はよく起こっていた。
Dailyが32になってからはフォルダペインの内容消失は起きていないので、31のバグだと思うのだけど、まさかこいつをリリースしてくるとは思わなかったな。

常用HDDのThunderbirdは24の最新版である24.7に入れ替えた。32(かもっと後のバージョンか?)がリリースされるまで24系列で頑張ろうかな・・・。

その後ネットを検索してみると、32ビットモードで開く設定にすれば31も問題なく動作するとの情報に遭遇。早速試してみると、無事にフォルダペインの内容が表示された。バージョンが上がるまで、32ビットモードで使用だな。

|

« 鍵盤の執事くん、使えるやつだ | トップページ | 突然メニューが開く »

Thunderbird」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Thunderbird 31にしたらフォルダペインの内容が表示されない:

« 鍵盤の執事くん、使えるやつだ | トップページ | 突然メニューが開く »