« シャチハタ捺印ツールがWord 2007で無効に | トップページ | ゴシック体と明朝体とサンセリフフォントとセリフフォント »

2014年5月31日 (土)

東芝Dynabook Satellite K31にWindows 7

職場にあるビジネスノート 東芝Dynabook Satellite K31にWindows 7をインストールした。

このノートPCは装置に付いている残留ガス分析機の付属品で、ガス分析機のメーカーが選定してきたもの。個人的にはタッチパッドが狭い上ボディから陥没しているので(昔のノートにありがちだが)超絶的に使いづらくて嫌いなのだが仕方がない。

元々のスペックはCeleron 585 2.16GHz, RAM 2GB, 80GB HDD, Windows XP SP3。世代的にはVistaの頃のものであるが、東芝のサイトからWindows 7用のドライバ類をダウンロードすることができた。

Win 7にするにあたり、メモリを4GBに増設し、ADATAのそこそこ速い128GBのSSDに換装。元のHDDはUSB外付けケースに入れてデータ保管件バックアップ用として使用。

Windows 7 SP1 64bit版をインストールし、ダウンロードしたドライバ類を入れて問題なく動作するようになった。XPの時はディスクアクセスが遅いせいなのか動作がもたつく感じがしていたが、4GB RAMと高速SSDの効果かXPの時より早く感じる。

Windowsエクスペリエンスインデックスの数字を記入してみる。Dell Optiplex GX620やMacBook Air 11" 2011の数字と比べてみよう。

コンポーネント            K31   GX620  MBA11
プロセッサ                4.3    4.5    6.9
メモリ(RAM)               4.8    5.0    5.9
グラフィックス            4.3    3.2    5.6
ゲーム用グラフィックス    3.3    3.3    6.2
プライマリハードディスク  7.8    5.9    6.8

K31のCeleronはCore2Duoあたりの世代のコアなので、Pentiumのコアよりも性能は高い (^_^;) チップセットのグラフィックもK31の方が世代が新しいので、GX620よりも早い。新しいSSDはかなり優秀で、MacBook Air 11" 2011よりも速い。

CrystalMarkの結果は次の通り。

Machine         K31-XP   K31-W7   GX620-XP  GX620-W7  MBA11-W7  J63-XP
CrystalMark     45213    70122    60223     50124     154846    39531
ALU              9591     9504    12341     11333      37713     7742
FPU             11482     9241    13165     11143      34896     9068
MEM              8223     8392     9630      8943      36132     5335
HDD              6461    35925    14130     13117      29542     4257
GDI              5454     4433     4260      2354       9885     7439
D2D              2408     1173     4962      2020       2687     2892
OGL              1594     1454     1735      1214       3991     2798

K31もGX620もデスクトップコンポジションは有効にしているが、それ以外のビジュアルエフェクトは基本的にオフ。不要なサービスも多数停止して、レスポンスと空きメモリの確保に努めている。標準状態のWin7だとさすがに動作がもっさりしてしまうが、こうすることでXPと遜色ない程度にレスポンスを改善できている。Office 2010や2007も、CPU負荷の高そうなオプションを切ることで2003並みのレスポンスに持っていけた(まあ多少は遅いところもあるが)。書式のプレビューやミニツールバーを表示するをオフにするのは速度向上にかなり効果がある。

さあ、次はWin7のドライバも提供されていない東芝Dynabook Satellite J63だな。CrystalMarkの結果を見る限りは、スペック的には何とか行けそうな気がしないでもない。

|

« シャチハタ捺印ツールがWord 2007で無効に | トップページ | ゴシック体と明朝体とサンセリフフォントとセリフフォント »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東芝Dynabook Satellite K31にWindows 7:

« シャチハタ捺印ツールがWord 2007で無効に | トップページ | ゴシック体と明朝体とサンセリフフォントとセリフフォント »