« 管理者権限(SYSTEM)のアプリケーション上でDvorakJ入力 | トップページ | 印刷できないWebページ »

2014年4月12日 (土)

待機コマンド

コマンドプロンプトで実行するバッチファイル内で、ある時間コマンドの実行を遅らせたい時がある。

XPの時は指定時間待つようなコマンドがなかったので。適当なPCを相手にpingを何回か打って時間を稼いでいた。

せっかくWindows 7を使うようになったので少し調べてみると、Vistaからtimeoutコマンドというものが搭載されていた。Vistaなんて使ったことがなかったので知らなかった。
timeoutコマンドは、指定した時間だけコマンド実行を待機する。

timeout 5

を実行すると、5秒のカウントダウンが表示される。カウントダウン中に何かのキーを押すと待機が解除される。キー入力を無効にするには/NOBREAKオプションを付けて実行する。

コマンドとは違うが、タスクスケジューラでログイン後に実行するようにしてあるタスクは、30秒とか1分などある程度遅延させて実行するように設定できる。

|

« 管理者権限(SYSTEM)のアプリケーション上でDvorakJ入力 | トップページ | 印刷できないWebページ »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待機コマンド:

« 管理者権限(SYSTEM)のアプリケーション上でDvorakJ入力 | トップページ | 印刷できないWebページ »