« BootCampのドライバをアップデートしようとしたらエラーになった | トップページ | LibreOffice 4.2の速度 »

2014年2月15日 (土)

Windows 7でXPでのNTFSUtilsに替わるツール

Windows XPではNTFSUtilsというソフトでジャンクションやハードリンクを操作していた。

Windows 7ではNTFSUtilsが使えないので、代わりのものを探して見つかったのがLink Shell Extensionというソフト。http://schinagl.priv.at/nt/hardlinkshellext/hardlinkshellext.htmlのページの一番下からダウンロードできる。

使い方は、リンク元のファイルを右クリックして、コンテキストメニューの「リンク元として選択」を選び、次にリンク先のフォルダを開いて右クリックして、コンテキストメニューから適宜選ぶという感じ。フォルダをリンク元とすると、リンク先では一括してハードリンクやシンボリックリンクを作成できたり、スマートコピーや世代コピー(ってなんだ?)という芸当もできるようだ。インストールしたばかりでまだ使い込でいないのでよく把握していないけど、かなり使えそうなソフト。

|

« BootCampのドライバをアップデートしようとしたらエラーになった | トップページ | LibreOffice 4.2の速度 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows 7でXPでのNTFSUtilsに替わるツール:

« BootCampのドライバをアップデートしようとしたらエラーになった | トップページ | LibreOffice 4.2の速度 »