« Excel 2003でVBAを編集中にマクロが実行状態になったらフリーズ | トップページ | Firewire 800/Firewire 400/USB 2.0の速度比較 »

2013年11月30日 (土)

clamav 0.98をTiger/PowerPCでビルドできない

clamavのバージョンが0.97.8から0.98に上がった。Mountain Lionの入ったMacBook Proでは問題なく0.98をビルドできたが、Tigerの入ったPowerMac G3ではエラーとなる。

clamavをTiger/PowerPCでビルドする時は、Tigerのgcc4.0のバグを回避するためにgcc3.3を使ってコンパイルしている。今回もgcc3.3を指定しているので、gcc4.0のバグ絡みではない。

makeで次のエラーが出ている。
Making all in clamd
  CC     thrmgr.o
In file included from thrmgr.c:32:
../shared/output.h:44: error: parse error before "logg_size"
../shared/output.h:44: warning: data definition has no type or storage class
make[2]: *** [thrmgr.o] Error 1
make[1]: *** [all-recursive] Error 1
make: *** [all] Error 2
となっている。

他の手はないかと思ってネットを検索すると、このページでLLVM 2.3を入れる必要があると書いてある。このページにはインストール方法も書いてあるのだが、うちのマシンだとLLVM 2.3のmakeでエラーが出る。少し前にこのマシンでMacportsを使ってgnumeric 1.12.xをインストールしようとした時もLLVMがビルドできずにインストールできなかった。

うちの環境固有の問題かもしれないが、とりあえずTiger/PowerPCでclamav 0.98はビルドできなかった。

|

« Excel 2003でVBAを編集中にマクロが実行状態になったらフリーズ | トップページ | Firewire 800/Firewire 400/USB 2.0の速度比較 »

ClamAV」カテゴリの記事

Mac OS X」カテゴリの記事

PowerPC G4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: clamav 0.98をTiger/PowerPCでビルドできない:

« Excel 2003でVBAを編集中にマクロが実行状態になったらフリーズ | トップページ | Firewire 800/Firewire 400/USB 2.0の速度比較 »