« Gnumeric 1.12.4 | トップページ | IDE 2.5インチ→3.5インチ変換アダプタ »

2013年8月31日 (土)

Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.1の定義フィルが更新されない

職場のWin XPのマシンにはSAVCE 10.1がインストールされているのだが、先月からウイルス定義ファイルが更新されなくなった。

社内の管理者の情報によれば、SAVCE 10.1は2012年7月でサポートが終わり、有償サポートをしている顧客には最近まで定義ファイルを提供していたが、それも終わったとSymantecより説明されたとのことだった。いちおう2014年3月までは定義ファイルを入手できるようではあるが、今までよりは更新頻度が落ちている模様。

会社のライセンスはSymastec Endpoint Protection 12へ移行できる契約になっているそうで、XPでSAVCEが入ったマシンのSEPへの移行大会が始まった。

ところで、SEPをメモリ512MBのマシンに入れてみたのだが、SAVCEよりもメモリを圧迫しない。メモリが十分あるマシンでは、SAVCEはディスクのスキャンが終わっても500MB近く実メモリを抱え込んだまま解放しないでいる。メモリ512MBのマシンでもスキャン後はSAVCEのメモリ占有量が大きい。SEPの方は常駐部とはスキャンは別プロセスのようだが、スキャン終了後にプロセスが終了して使用していたメモリも解放されるようだ。

|

« Gnumeric 1.12.4 | トップページ | IDE 2.5インチ→3.5インチ変換アダプタ »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Symantec AntiVirus Corporate Edition 10.1の定義フィルが更新されない:

« Gnumeric 1.12.4 | トップページ | IDE 2.5インチ→3.5インチ変換アダプタ »