« 外付けハードディスクケース | トップページ | ベージュPowerMac G3の起動ディスクの破損 »

2013年7月13日 (土)

SonnetCacheをアップデートしたら

PowerMac G3のCrescendo/ZIF G4 500に同梱されていたSonnetCacheはバージョン1.3.2だった。Sonnetのサイトに1.4があったのでインストールしたらハマったので記録しておく orz

SonnetCache 1.3.2が入っている状態でインストーラで1.4を入れ、再起動するとエクステンションキャッシュの再構築が終わった後にハングアップしてしまう。やむを得ずキーボードから強制再起動すると、次はログインして使えるようになるのだが、L2キャッシュを認識していないため、本来のスピードが出ない。L2キャッシュの認識は、システムプロファイラやxbenchで確認できる。

結局Mac OS 9で起動して/System/Library/Extensions/SonnecCache.kextを削除してMac OS Xで起動し、その状態でSonnetCache 1.4をインストールするとL2キャッシュを認識するようになった。

と、ここまでなら良かったのだけど、その後とんでもないことに・・・。以下次号 (^_^;)

|

« 外付けハードディスクケース | トップページ | ベージュPowerMac G3の起動ディスクの破損 »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SonnetCacheをアップデートしたら:

« 外付けハードディスクケース | トップページ | ベージュPowerMac G3の起動ディスクの破損 »