« PowerMac G3のHDD不調 | トップページ | C:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEMが存在しないかまたは壊れている »

2013年2月23日 (土)

Internet Explorerのスタートページがinbox.comになってしまいInboxツールバーが追加された

%タイトル%のを元に戻したいという相談を職場の人から受けた。

楽譜の無料ダウンロードサイトでインストールさせられた模様。ツールバー以外に余計なソフト(無意味な警告を表示してソフトを買わせようとする詐欺ソフト)も何個かインストールされていたそうだ。

Inbox.comをググると、海外のソフトダウンロードページや楽譜の無料ダウンロード、地図の無料ダウンロードページでツールバーなどをインストールされ、ブラウザのスタートページの変更、色々な詐欺ソフトのインストールがされるようだ。

検索した結果を見る限りでは、IEのアドオンでツールバーを無効、検索サイトの設定を元に戻し、プログラムの追加と削除でインストールされた余計なソフトを削除すれば元に戻るみたいだけど、msconfigでスタートアップに仕込まれた何かを止めるとかレジストリを書き換えたりとかするようなことをサイトもあり、ちょっと面倒かも。

今回のInboxツールバーはBabylonツールバーよりはましか。Babylonは相当しつこいようだ。今回は詐欺ソフトのインストールで済んだけど、「無料」に釣られてスパイウエアや遠隔操作ツールを仕込まれる人ってたくさんいるんだろうなあ。

|

« PowerMac G3のHDD不調 | トップページ | C:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEMが存在しないかまたは壊れている »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Internet Explorerのスタートページがinbox.comになってしまいInboxツールバーが追加された:

« PowerMac G3のHDD不調 | トップページ | C:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEMが存在しないかまたは壊れている »