« Windows XP Microsoft Windows Installerのトラブル | トップページ | lubuntuでアップデートを実行する時間帯 »

2012年7月28日 (土)

LionにしてからTransit USBの音が出なくなることがある

OS X Lionにして以来、iTunesの音をUSBオーディオインターフェースM-AUDIO Transit USB経由で外部スピーカーで聞いていると、音が突然でなくなることが時々起こるようになった。本体はMacBook Pro 13" 2009, Core2Duo 2.26GHz, RAM 8GB, HDD 320GBでOS X Lion 10.7.4。

Transit USBのドライバ(もちろんLion対応版の1.8.2)を入れなおしてみたり、RAMを4GBから8GBへ増設してみたりしたのだが効果なし。

メニューバーから音量を少し変えてやるとまた音が出るようになるのだが、たいていはしばらくするとまた出なくなる。問題なく再生できる時はかなり長時間でもいけるので、原因を絞りきれていなかった。

最近ようやくわかったのは、TimeMachineがUSB接続のHDDにバックアップ作業をしていると音が出なくなるということ。USBオーディオストリームがバックアップデータが流れることでおかしくなっているのだろうけど、Snow Leopardでは問題なかったので、Lionのバグなのか仕様が間違っているのか、あるいはSnow Leopardからの上書きアップデートのLionのせいなのか・・・。オーディオデータって、大した量じゃないと思うのだが。

|

« Windows XP Microsoft Windows Installerのトラブル | トップページ | lubuntuでアップデートを実行する時間帯 »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LionにしてからTransit USBの音が出なくなることがある:

« Windows XP Microsoft Windows Installerのトラブル | トップページ | lubuntuでアップデートを実行する時間帯 »