« ClamXav SentryがclamAVを見つけられないと言う | トップページ | 不安定なWindows7 »

2012年6月 2日 (土)

ようやくLion安定化

MacBook Pro 13"(2009)に入れたLionが不安定だと以前書いたのだけど、おおむね解決した模様。

こちらのサイトこちらのサイトを参考にして、以下の処置をした。

  1. ハードディスクのルート直下のライブラリ内にあるCachesフォルダ内のファイルをゴミ箱へ移動(参照したページではフォルダを捨てるとあったが、うちのマシンではLionのせいか、Cachesフォルダを削除出来なかったので、中身を削除)
  2. 各ユーザーのホームフォルダ下にあるPreferencesフォルダ内のcom.apple.systemuiserver.plistをゴミ箱へ移動
  3. 各ユーザーのホームフォルダ下にあるPreferencesフォルダ内のByHostフォルダ内にある、〜.plistや〜.lockfileでファイル名が終わっていないファイルを削除

これで再起動した所、以前あったログイン後に固まるということはほぼなくなった。それでも、起動してログインパネルに到達後すぐにログインするとまれにフリーズすることがある。頻度は格段に減ったのだが、どうしたものか。

よく見るとPreferencesフォルダ内に、ソフトが消し残ったような初期設定ファルも多数あるので、時間のあるときに削除して様子を見てみよう。

|

« ClamXav SentryがclamAVを見つけられないと言う | トップページ | 不安定なWindows7 »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ようやくLion安定化:

« ClamXav SentryがclamAVを見つけられないと言う | トップページ | 不安定なWindows7 »