« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

MacType

今までgdi++ Heを使ってきたが、MacTypeに変更した。

Windows XP SP3/gdi++ He環境ではFirefox 13のスラント体表示がおかしくなってしまう。イタリック体のデータを持っているフォントでは問題なく表示されるが、イタリック体を持たないフォントでは正体のデータを傾けて表示している(スラント体)。後者がFirefox 13では読めない表示になる。

MacType 20120406版では問題ないという記事を見つけたので、変更することにした。

私の常用マシンはC:\Program Filesに別パーティションをリパースポイントを使ってマウントしてあるという変態設定になっているのだが、MacTypeのインストーラがリパースポイント情報を解除してしまい、その後ちょっと大変なことになった (^_^;) リパースポイントを設定しなおせばいいのだが、気づいたときにはリパースポイントが解除された後に空になったC:\Program Files内に幾つかのソフトがサブディレクトリを作ってくれていたので、たぶん削除できないだろうと思って別パーティションのメンテナンス用起動ボリュームから起動してフォルダを空にしてからリパースポイントを設定した。

それはさておき、MacTypeの方がgdi++よりも描画が速いみたい。もうgdi++は使わないな (^_^;)
スタートアップでMacTray.exeを起動する設定にしておくとなぜか毎回エラーが出るので、レジストリモードにしてみた。
その後MacTypeが動いているとWindowsのフォントフォルダからフォントを削除できないことに気づいた。レジストリモードだと動作を切れないので、サービスモードで使うことにした。

とりあえずWindows XP SP3とWindows 7 64bit環境下でMacTypeを使用中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

Windows 7の復元が大活躍

今度は東芝DynabookのWindows 7 Home Editionが起動中に止まるという障害に出くわした。持ち主が数日間苦闘した後に「何とかならないか」と持ってきたもの。

通常起動では「Windowsを起動しています」のメッセージが出たまま止まってしまうが、セーフモードでは起動できる。

起動時にWindows 7の「システム回復オプション」が表示され、選択肢の一番上にある「スタートアップの修復」を実行したが、修復に失敗してしまう。

次の手段として復元ポイントを用いた回復を試みた。
セーフモードで起動し、管理ツールでシステムのログを見る。エラーが多数記録され始めた日時を探して、メモを取る。今回はネットワークドライバがおかしくなったようで、DHCPやTCP/IP関係のエラーが立て続けに出ていた。
次にシステムの復元で、エラーが出始める前の時点の復元ポイントに戻す。

という手順でコンピュータを動作させることができるようになった。ネットワークドライバのレジストリが壊れていたのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

SMARTエラーが出たハードディスク

NEC LaVie LL700/6Dに元々入っていた40GBハードディスクは1年ほど前にSMARTエラーを出して起動しなくなった。その後新たに40GBのHDDを購入してUbuntuをインストールしたのだが、エラーが出た方のHDDをUSB接続のケースに入れると読み書きはできたので、使用頻度の低いOSを入れたりしてあまり使わないでいた。

結局SMARTエラーとは何だったのか詳細に調べてはいないのだが、おそらく不良セクタが継続的に発生し、代替領域を使い尽くしてしまったのだろうと推測している。

不良のディスクをbadblocksコマンドで検査すると、51個の不良ブロックが報告された。発生している領域はディスクの先頭から6MB〜48MBの範囲。一週間程あれこれ使ってから再度検査したら、不良ブロックの範囲が先頭から100MBまで拡大していた。アクセスするたびにゴミをまき散らしているのかもしれない (^_^;) もう捨てよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

不安定なWindows7

MacBook Air 11" (2011)にインストールしてあるWindows 7 Professional 64bit版が不安定で、起動中に突然電源が落ちてしまうことが頻発するようになった。この時は電源ボタンを押しても起動しなく鳴っているため、このページにあるように、「shift-control-option」キーを押しながら電源ボタンを押して、すべてのキーと電源ボタンを同時に話してSMCをリセットしないと立ち上がらない。
Windowsを通常起動するとまた落ちてしまうので、セーフモードでたちあげてコントロールパネルの「回復」で直近の状態に復元すると取りあえず使えるようになる。しかし、ひどい時は再起動のたびにこのような状態になってしまう。

最初にこの現象が起こったときは、ディスプレイドライバを見つけられないというようなエラーがログに記録されていた。その後頻発するようになった時には、Symantec Endpoint Protectionがおかしくなり、「ファイルシステムAuto-Protectが誤動作しています」というメッセージが通知領域にひっそりと出るようになっていた。さらに、ディスクの検査をかけようとすると、起動時のscandiskの表示のところでディスクを排他モードでアクセス出来ないから検査できないというようなメッセージが出て、ディスクの検査もできなくなってしまった。

SEPの方はC:\ProgramData\Symantec\Definitions\VirusDefs内に古い日付のフォルダがたくさんできていて、どうやら定義ファイルの更新に失敗しているようだったので、VirusDefsフォルダ内のファイルをすべてゴミ箱に捨てて再起動し、SEPに新しい定義ファイルをダウンロードさせたら(自動だが)正常動作するようになった。
SEPの定義ファイル破損による誤動作は、別の人が使っているマシンでも最近発生し、同じ手順で修復した。

ディスプレイドライバは3月に更新したのだが、どうもそれ以来不安定。社内更新サーバーからの更新ではなく、オンラインでWindows Updateの更新をかけてディスプレイドライバのアップデートを行った。

Intel HDグラフィックスでバッテリー使用時にオートマティックディスプレイブライトネスをチェックしておいたことに原因があるような感じ。この設定はコントロールパネルの省電力にある画面の明るさの自動変更とは独立している模様。Intelのドライバの方の設定を外してからは安定しているようだ。

どちらが問題の根本だったのかわからないが、現在のところディスクの検査もできるようになったし、起動時に落ちることもなくなった。インテルのディスプレイドライバのバグで不安定になっていたのかもしれない。SEPの方は、ウイルス定義ファイルの更新中にコンピュータがハングしたり再起動をかけたりすると定義ファイルが壊れることは昔からよくあることなので、定義ファイルの破損は従属的な問題だろうと思う。ただ、システム全体の不調はディスプレイドライバとの合わせ技で起こっていたのかもしれない。

同じような機能の設定が複数の場所にあるというのがいかにもWindows的だ。それらが協調して働くとか、同じ設定へたどり着くのに複数のパスがあるというならいいが、競合してうまく動かないというのが流石Windowsである。

Intelのドライバの件の設定は、ドライバの設定を眺めていて自分でチェックしたものなので、標準設定のまま使っていれば問題ないはず (^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

ようやくLion安定化

MacBook Pro 13"(2009)に入れたLionが不安定だと以前書いたのだけど、おおむね解決した模様。

こちらのサイトこちらのサイトを参考にして、以下の処置をした。

  1. ハードディスクのルート直下のライブラリ内にあるCachesフォルダ内のファイルをゴミ箱へ移動(参照したページではフォルダを捨てるとあったが、うちのマシンではLionのせいか、Cachesフォルダを削除出来なかったので、中身を削除)
  2. 各ユーザーのホームフォルダ下にあるPreferencesフォルダ内のcom.apple.systemuiserver.plistをゴミ箱へ移動
  3. 各ユーザーのホームフォルダ下にあるPreferencesフォルダ内のByHostフォルダ内にある、〜.plistや〜.lockfileでファイル名が終わっていないファイルを削除

これで再起動した所、以前あったログイン後に固まるということはほぼなくなった。それでも、起動してログインパネルに到達後すぐにログインするとまれにフリーズすることがある。頻度は格段に減ったのだが、どうしたものか。

よく見るとPreferencesフォルダ内に、ソフトが消し残ったような初期設定ファルも多数あるので、時間のあるときに削除して様子を見てみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »