« NEC LaVie LL700/6D SSD換装 | トップページ | MacBook Pro 13"(2009)の光学ドライブにディスクが入らない »

2012年4月21日 (土)

LaVieのUSB無線LAN子機を変更

lubuntuを入れてあるNEC LaVie LL700/6DではUSB無線LAN子機を使っている。今までは店頭で一番安かったLogitec LAN-W150N/U2WHを使っていたのだけど、接続がよく切れていた。

そこで、アンテナの数が倍あると思われるLogitec LAN-W300N/U2Sを買ってきてみた。コントロールチップが違う別メーカーの物にしようかとも思ったのだけど、lubuntuが持っているドライバがどこまで対応できているか不安だったので、とりあえず同じLogitec製としてみた。

結果として、どちらも同じチップを使っていて、LAN-W300N/U2Sもあっさり認識した。が、何故か最高150Mbpsでしかつながらない。ま、いいか。

接続の安定度はどうかというと、LAN-W150N/U2WHよりは向上した。たまに切れることもあるけど、頻度はかなり減少した。

|

« NEC LaVie LL700/6D SSD換装 | トップページ | MacBook Pro 13"(2009)の光学ドライブにディスクが入らない »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LaVieのUSB無線LAN子機を変更:

« NEC LaVie LL700/6D SSD換装 | トップページ | MacBook Pro 13"(2009)の光学ドライブにディスクが入らない »