« MacBook ProのLionが不安定 | トップページ | 起動しなくなったPC »

2012年3月17日 (土)

lubuntuにしてみた

Ubuntu 11.10を入れてあるNEC LaVie LL700/6DはCeleron 1.4GHz, RAM 1GBという今となっては非力なスペックで、Ubuntu 11.10は重すぎる。

最近軽量なlubuntuが手軽に導入できることを知ったので、早速入れてみた。ソフトウェアセンターからlubuntuを選んでインストールするだけ。インストールされるのは約50MBのファイル。

インストールが終わり、再起動するとスタートアップの文字がUbuntuからlubuntuに変わっている。ログインパネルで今まで使っていたUnity 2Dではなく、lubuntuを選ぶ。するとUnityの前の環境のようなデスクトップが現れる。

ログイン時にlubuntu netbookを選ぶと、主なアプリケーションが数枚のタブ付きシートに配置されたデスクトップが現れる。子供に使わせるならこの方がいいかも。

lubuntuはUbuntu(Unity-2D)に比べて軽快。メモリ使用量も少ないらしい。もう手放せないかも。

ただ、このCeleronで動くUbuntuは次の12.04が最後になりそう。

|

« MacBook ProのLionが不安定 | トップページ | 起動しなくなったPC »

Ubuntu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: lubuntuにしてみた:

« MacBook ProのLionが不安定 | トップページ | 起動しなくなったPC »