« lame 3.99.1でいろいろな環境を比較 | トップページ | 外部スピーカーの音がしょぼくなったぞ »

2011年11月26日 (土)

TigerでClamAV 0.97.xのビルド

Mac OS X 10.4 TigerのXcodeのgcc 4.0にはバグがあってclamavのビルドができないと以前書いたが、gcc 4.0でもデバッグモードでビルドすれば一応ビルドできるらしい。時間はかかるらしいが。

もっと安直に、gcc 3.3ならビルドできるのは分かっているので、gcc 3.3でビルドすることにした。

clamav-update.confの後ろの方を以下のように変えた。

# custom phase specifier
$Setting{phase}->{specifier} = sub {
    # use build-in specifier

    PhaseSpecifier4ClamAV4ClamXav();

    push @{$Phase{install}->{method}}, (
        [qw(/Library/StartupItems/ClamAntiVirusDaemon/ClamAntiVirusDaemon restart)],
    );

    push @{$Phase{install}->{method}}, (
        [qw(chown root /usr/local/clamXav/bin/freshclam)],
        [qw(chmod u-s /usr/local/clamXav/bin/freshclam)],
        [qw(/Library/StartupItems/FreshClamDaemon/FreshClamDaemon restart)],
    );

    # other customization
    $Phase{build}->{method} = [
        [qw(gcc_select 3.3)],
        [qw(./configure --prefix=/usr/local/clamXav)],
        [qw(make)],
        [qw(gcc_select 4.0)],
    ];

    # return success
    1;
};

変更は最後の # other customization の部分。gccのバージョン選択を指定しているだけ。

|

« lame 3.99.1でいろいろな環境を比較 | トップページ | 外部スピーカーの音がしょぼくなったぞ »

ClamAV」カテゴリの記事

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TigerでClamAV 0.97.xのビルド:

« lame 3.99.1でいろいろな環境を比較 | トップページ | 外部スピーカーの音がしょぼくなったぞ »