« Ubuntu環境の整備 | トップページ | ひるの歌謡曲で編集ウインドウのコントロールが無効に »

2011年10月 7日 (金)

さようならJobs

Appleの創業者で、驚くべき個性と才能で世界を変えてきたSteve Jobsが亡くなった。彼の魂に安らぎのあらんことをと願うが、おそらく彼はまだやりたかったことがたくさんあったのだろうとも思う。彼のお陰でコンピュータを取り巻く世界やライフスタイルは大きく変わってきたけど、まだ彼の望むほどスマートでも美しくもなりきってはいないだろうから。

自分の最初のMacは1990年に買ったMacintosh SE/30。その後PowerBook Duo 250(後に280cへアップグレード)、Macintosh Classic II(母のために購入)、ベージュのPowerMac G3(友人から中古で、今もTigerを入れて現役)、クラムシェルiBook(Firewire, 友人から中古で)、MacBook Pro 13"(2009, SE/30から19年ぶりに新品を購入)と使っている。なぜかMac以外のApple製品はAirMac Expressしか持っていないけど。

Jobsがいなかったら、パソコンのGUIも今とは違っていたかもしれないし、普及は間違いなく遅かっただろうし、ひょっとしたらWindowsも生まれていなかったかもしれない。NeXTが生まれなかったのは間違いないから、World Wide Webだって今のような形で生まれていたかどうか。ifに意味はないけれど。

|

« Ubuntu環境の整備 | トップページ | ひるの歌謡曲で編集ウインドウのコントロールが無効に »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようならJobs:

« Ubuntu環境の整備 | トップページ | ひるの歌謡曲で編集ウインドウのコントロールが無効に »