« 起動ディスクのバックアップ(G3/Tiger) | トップページ | PowerMac G3 266DTの拡張カードと安定性 »

2011年8月13日 (土)

PMG3 Tigerの環境整備

TigerをインストールしたPowerMac G3だが、いろいろ怪現象が起きている。Firewire/USBコンボカードでの不安定さに起因しているのだろうけど。Macがフリーズして再起動したら起動ディスクがかなりメタメタになっていて、古いOSをアーカイブしてインストールしたりしたせいかも。怪現象以外も含めて、以下に記録。

ターミナルの起動時に正体不明のコマンドが実行されるのだが、どこに記述されているのかさっぱりわからない。いちおう/etc/profile, ~/.profile, ~/.bash_profile, ~/.bashrcあたりは見たのだが。

ターミナルのコマンドパスに/Developer/Toolsや/opt/usr/local/binが追加されない。/.profileや~/.bash_profileに追加しても何故か反映されず、/etc/profileに追加した。

freshclam.confに指定したログファイルがClamXavのデフォルト(/usr/local/ClamXav/share/clamav)とは違う場所(/var/log)になっている。そのせいでログファイルが見つからずにfreshclamが起動できないでいたようだ。これはfreshclam.confを修正して対応。

clamav 0.97.1がリリースされているが、Xcode 2.5のgcc 4.0.1のバグのせいでビルドできない。ってかなり前にclamav-updateのフォーラムでも報告されていたなあ。
今回はgcc_select 3.3としてコンパイラをgcc 4.0.1からgcc 3.3に変更してビルド。
今後のために、clamav-update.confのカスタマイズ部の最初と最後にgcc_select 3.3とgcc_select 4.0を追加。多分次は自動でいくと思うけど。

Macportのインストールフォルダ/optがいつの間にか不可視に。なんでだ? ターミナルから修正。

|

« 起動ディスクのバックアップ(G3/Tiger) | トップページ | PowerMac G3 266DTの拡張カードと安定性 »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PMG3 Tigerの環境整備:

« 起動ディスクのバックアップ(G3/Tiger) | トップページ | PowerMac G3 266DTの拡張カードと安定性 »