« PowerMac G3/266DTにTigerを5 | トップページ | セルフパワーUSBハブ »

2011年7月 9日 (土)

PowerMac G3 266DT/TigerでのUSB 2.0

G3にはUSBポートがないため、USB1.1のPCIカードを差してあった。今回、玄人志向のUSB2.0のカードに変更し、さらにmathey MFU2C-34というFirewire/USB2.0のカードに交換した。

USB2.0のみのカードの時はUSB経由のHDDやUSBメモリに安定してアクセスできたのだが、MFU2C-34に換えたらUSBポートに差したデバイスへアクセス中に止まるようになった。この時、USBのコネクタを外すとMac側は動くようになるのだが。ストレージデバイス以外には、USBにつないだALPS MD-1000への印刷も止まる。

そこで、以前から使っていたGriffin製のUSB1.1のハブをつなぎ、これにプリンタとGriffin PowerWaveをつなぐと、印刷で止まることはなくなった。また、このハブ経由だとUSBメモリにもアクセスできる。

USB2.0は相変わらずダメだが (^^;) 3個ある手持ちのUSB2.0ハブを入れ替えてみたが、どれでも駄目な感じ。ううむ。

MacOS X 10.4.11 PowerPC版のUSBドライバのバグと、コンボカードゆえの不安定さのコンボかも (^^ゞ

|

« PowerMac G3/266DTにTigerを5 | トップページ | セルフパワーUSBハブ »

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PowerMac G3 266DT/TigerでのUSB 2.0:

« PowerMac G3/266DTにTigerを5 | トップページ | セルフパワーUSBハブ »