« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月28日 (土)

Ubuntu 11.04で画面表示のトラブル

以前NECのノートPCのハードディスクドライブが壊れて、WindowsのインストールCDを作っていなかったためにUbuntu 10.10をインストールしたことを書いた。その持ち主から「画面表示がおかしくなって使えない」と連絡があった。

状況は、11.04へのアップデートの案内が画面に表示されたのでアップデートを行い、しばらくは快調に使っていた。画面表示を変えようといじっていたらおかしくなった、というもの。

症状は、自動ログインして壁紙やアイコンは表示されるが、パネルやアイコン表示がブリンクして安定して表示されないというもの。

Ctrl + Alt + F2でコンソール画面でログインしエラーログを見ると、UnityPluginが初期化できないというのがなんども繰り返し記録されている。Unityのバグか?と思いながらネットを検索し、画面表示関係を初期化するコマンドを打ってみたりしたが効果なし。

11.04のインストールCDを作成し、上書きインストールしても直らない。データをバックアップして、フォーマットしてインストールし直しかなあとも思ったが、次の手順で回復できた。

起動時にEscキーを押して、GRUBのメニューを呼び出し、Recovery modeと書いてあるものを選択。
今度はデスクトップにたどり着いても、アイコンなどのブリンクは生じない。システム設定から画面表示を確認すると、もともと設定しておいたものではなくて「コントラスト高(反転)」が選択されていた。これを標準的なテーマに戻して再起動すると、通常通りの表示となった。

その後パッケージのアップデートを行おうとすると、

E:ソースリスト /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list の 5 行目が不正です (dist parse)'

というエラーでアップデートマネージャが起動できなかった。
該当のファイルを開くと、5行目と6行目には

deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja natty
deb-src http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja natty

と書かれている。記載されているURIを見にいくとnattyというディレクトリはなくてnatty-non-freeというディレクトリがあるので、nattyをnatty-non-free/に置き換えた。これで無事にアップデートマネージャが起動するようになった。

とりあえず使えるようになったので、持ち主に返却。

それにしても、自分が普段使っていないシステムなんか、人に使わせるものじゃないな (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

グラフで第2数値軸を設定できない例

ExcelやLibreOffice Calcで2つ以上の系列を持つグラフを作成したときに、第2数値軸を設定することができる。互いに関係はあるが値が大きく異なるデータをひとつのグラフに表示したい時に第2数値軸は便利な機能である。

普段私は3Dタイプのグラフを使うことはないのだが、3Dタイプのグラフでは第2数値軸を設定できないことに気づいた。

手元のソフトで確認したら、Excel 2003/2007、LibreOffice 3.3.2では3Dタイプのグラフで第2数値軸(LibreOfficeでは第2 Y軸)を設定できなかった。

gnumericは3Dグラフという設定ができなかったけど (^_^;)

iWork'09のNumbersも3Dグラフだと第2数値軸の設定ができない。それ以前に、第2数値軸の設定のグラフが縦棒グラフと折れ線グラフの組み合わせで、他のグラフへの変更方法がよくわからなかった。Numbersはトライアル版を入れてあるだけで、普段は使っていないので使い方を分かっていないだけではあるのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

改行も積もれば山となる

当たりまえのことだが、ワープロに入力する改行も文字である。Windowsで使う改行は十進数で文字コード13と10の合計2バイトで一つの改行となっている。

編集していた70KBほどのWordの文書が、いつのまにか1MBほどに肥大してしまった。よく見たら、テキストボックスに驚くほどたくさんの改行が入っていた。ちょっと眠くなったときに、Enterキーを押しっぱなしにしてしまったようだ。改行を削除したら、文書のサイズは元に戻った (^^;) どれだけたくさんの改行が入っていたのだろう(答え:約50万個・・・結構入るものだ ^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

XPノートのHDDが潰れてUbuntuをインストール

親類のWindows XPの入ったノートPCのHDDがSMARTエラーというのを出して起動できなくなった。

PCの持ち主は新しいHDDを買ってきてはあったのだが、インストールCDが無い。PCの取説を読むと、HDD内に収められたプログラムを作って予め作っておかないといけなかったらしい (‥;)

前回HDDが潰れたときはメーカー送りにして4万円で再インストールしてもらったらしいが、8年前のパソコンに4万円かけてリカバリーするのももったいない。

ということで、無料で使用できるUbuntuをインストールしてみた。私のMacでUbuntu 10.10の日本語RemixCDをダウンロードしてインストールCDを作成。インストールを開始したが、ファイルコピーでエラーが出る。CDからちゃんと読み込めない模様。

CDドライブにレンズクリーナーをかけて再挑戦したら、今度はインストールを無事終えることができた。

もともと入っているFirefoxやOpenOffice.orgに加えて、Google Chrome, Adobe Reader 9, GIMPあたりをインストールしてみたけど・・・使えるかな? いや、自分は普段から使っているソフトばかりなので使えるソフトなのは分かっているのだけど、Windowsしか知らない持ち主が使えるかどうか (^_^;)

・・・と思って渡して数週間、ずいぶん慣れてきて「使えているよ」と返事をもらった。70歳ぐらいなんだが、もともと機械ものは得意な人ではあるけど。Windows XPに比べて、3倍ぐらい速く感じると言っていた。1.8GHzぐらいのCeleron、RAM 1GBぐらいのノートだと思ったけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »