« TimeMachine | トップページ | DiskWarrior 4.3J Update »

2011年4月 9日 (土)

InternetExplorer8がデータ実行防止に引っかかる

職場で常用しているPCのHDDがつぶれてしまった為、普段空いているノートPCを臨時に使用しているのだが、InternetExplorer8の終了時に「InternetExplorerはデータ実行防止機能で阻止されました」というようなメッセージが毎回表示される。

アドオンを見てみると、MyWay.comのdeSrcAs.dllという見慣れないものがあった。ネットを検索すると、Dell製のPCにプリインストールされていることがあるが、マルウエアとして認識されているものらしい。たしかにこのノートPCはDell製だ。

インターネットオプションでこのアドオンを無効にして、さらにコントロールパネルのプログラムの追加と削除からMy Way Search Assistantを削除したらデータ実行防止機能による警告が出なくなった。

|

« TimeMachine | トップページ | DiskWarrior 4.3J Update »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: InternetExplorer8がデータ実行防止に引っかかる:

« TimeMachine | トップページ | DiskWarrior 4.3J Update »