« 64bitアプリケーション | トップページ | ベージュPowerMac G3へのMac OS Xのインストール3 »

2010年12月 4日 (土)

OpenOffice.orgでシステムに組み込まないフォントの使用

OpenOffice.org 3.1以前はOpenOffice.orgのインストールディレクトリ内のshare/fonts/truetype/にあるフォントを認識していたのだけど、どうやらOpenOffice.org 3.2からはインストールディレクトリ内のBasis/share/fonts/truetype/にディレクトリが変わった模様。

システムに入れておくほどではないのだけど、たまに印刷したいフォントをOOoにだけ持たせておくのに便利な機能なのでよく使用していたのだけど、3.2になってから以前の設定のままではフォントを認識しないのでちょっと困っていた。

|

« 64bitアプリケーション | トップページ | ベージュPowerMac G3へのMac OS Xのインストール3 »

NeoOffice/OpenOffice」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OpenOffice.orgでシステムに組み込まないフォントの使用:

« 64bitアプリケーション | トップページ | ベージュPowerMac G3へのMac OS Xのインストール3 »