« ベージュPowerMac G3へのMac OS Xのインストール2 | トップページ | Safari 5.0.3アップデート »

2010年11月14日 (日)

iTunes-LAME 2.0.9 + iTunes 10.1 + Mac OS X 10.6.5でのCD取り込み

iTunes10のエントリーへのコメントで、iTunes 10.1にしたらCDから取り込めなくなったという方がいたので、自分でも試してみた。

我が家の環境はMacBook Pro 13" 2009 Mid, Mac OS X 10.6.5, iTunes 10.1, iTunes-LAME 2.0.9(34), lame 3.98.4。

結果として、正常に取り込めるものと取り込めないものがあった。3枚しか試していないのだけど (^^;)

取り込みができたCD
マクロスF O.S.T.1 娘フロ。
かなり昔に車用に焼いたCD-DA形式のCD-R、MacBook Proではタイトルデータがなく曲名/アルバム名が表示されない物

取り込みできなかったCD
炎神戦隊ゴーオンジャー オリジナルアルバム サウンドグランプリ2nd ソングコレクション

取り込みできないものは

Import Error
NSInvalidArgumentException
working directory doesn't exist.

というエラーが表示されてハングアップする。
iTunes-LAMEの初期設定で、CDをハードディスクにキャッシュしてからエンコードする設定にすると、エラーも表示されずにハングアップする。

コンソールでiTunes-LAMEのエラー出力を見ると、

10/11/14 5:19:27    iTunes-LAME[537]    No tracks found. These volumes are available:(
    "Macintosh HD",
    "\U708e\U795e\U6226\U968a\U30b3\U3099\U30fc\U30aa\U30f3\U30b7\U3099\U30e3\U30fc \U30aa\U30ea\U30b7\U3099\U30ca\U30eb\U30a2\U30eb\U30cf\U3099\U30e0 \U30b5\U30a6\U30f3\U30c8\U3099\U30af\U3099\U30e9\U30f3\U30d5\U309a\U30ea2nd \U30bd\U30f3\U30af\U3099\U30b3\U30ec\U30af\U30b7\U30e7\U30f3"
) tried theseFiles: (null)
10/11/14 5:19:27    iTunes-LAME[537]    Track "(null)" supposedly does not exist, using shell completion to match.

と表示されている。

CDのトラックの取得に失敗しているらしい。気になるのは、「ゴ」を「コ゛」と取得しているのだけど、これはUnicodeの仕様なのかなあ?

とりあえずの対策としては、iTunes-LAMEの使用を諦めるか (^^;)、CDの内容をFinderでハードディスクにコピーしてからiTunesのライブラリに取り込めばiTunes-LAMEでもmp3に変換できる。トラック名以外の情報が落ちてしまうけど。

原因が10.6.5アップデートにあるのか、iTunes 10.1にあるのかわからないのだけど・・・。

実は最近はCDの取り込みは行っていなくて(つまりCDは買っていない ^^;)、NHK-FMのセッション2010取り込みみばかり行っているので、いつからCDを読めなくなっているのかわからない。

|

« ベージュPowerMac G3へのMac OS Xのインストール2 | トップページ | Safari 5.0.3アップデート »

Mac OS X」カテゴリの記事

iTunes」カテゴリの記事

LAME」カテゴリの記事

コメント

石上さん、こんにちは。
早速試していただいてありがとうございます。

そういえば、OSもアップデートありましたね。
自分の環境は Mac OS X 10.6.5, iTunes 10.1, iTunes-LAME 2.0.9(34), lame 3.98.4 で、
石上さんと同じような感じです。
10月23日には取り込みできていたので、OSかiTunesのどちらかが原因?

…と書いている途中で、ブログ中の「アルバム名が表示されない物」という文字が気になって、
アルバム名を適当に1バイト文字につけ直してエンコードしてみたら、エンコードが始まりました。
その後、2バイト文字、スペース等の文字が入ったものもエンコード可能を確認。

で、今回エンコードできなかったものと、『ゴーオンジャー』の共通点から見ると、
“タイトルが長い”ということ。
Finder上で表示されるCDタイトルが、コンソールでは途中で切れているんですが、
石上さんのゴーオンジャーも切れていませんか?

投稿: 遠益 | 2010年11月14日 (日) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iTunes-LAME 2.0.9 + iTunes 10.1 + Mac OS X 10.6.5でのCD取り込み:

« ベージュPowerMac G3へのMac OS Xのインストール2 | トップページ | Safari 5.0.3アップデート »