« Firefox 3.6.9, Thunderbird 3.1.3, gnumeric 1.10.9, ClamXav 2.0.7β | トップページ | clamav 0.96.3リリース »

2010年9月18日 (土)

cronでclamav-update.plを自動実行

clamav 0.96.2がリリースされているが、うちのMacBook Pro/Snow Leopardはいまだに0.96.1のままである。

clamavのアップデートのために、clamav-update.plをインストールしてある。freshclam.confにOnOutdatedのコマンドとして実行するように設定してあるので、通常は新しいclamavがリリースされてパターン定義ファイルをダウンロードするときにインストール済みのclamavが古いとOutdatedの警告が出て、freshclam.confにしたがってclamav-update.plが実行される。

前にも書いたのだけど、今回はfreshclamのログを見てもOutdatedのメッセージが出力されていない。そのためfreshclamからclamav-update.plを実行出来ていない。

PowerMac G3/Pantherではdailyスクリプトでもclamav-update.plを走らせているので、0.96.2になっている。

MacBook Proの方はfreshclam.confに指定しただけだったので、この機会にcronでclamav-update.plを自動実行することにした。

テキストエディタで/etc/crontabを編集すればいいのだけど、たまたまCronnixというcrontabエディタを見つけたので使ってみることにした。

clamav-update.plはrootで実行しなくてはいけないので、Cronnixではユーザーのcrontabではなくてシステムのcrontabを開いて編集しなくてはいけない。買ってきたままのMacではシステムのcrontabは存在しないようなので、テキストエディタで空のファイルを/etcにcrontabという名前で保存した。あるいは、ターミナルでsudo touch /etc/crontabとしてもいいと思う。

/etc/crontabを作ったら、Cronnixでシステムのcrontabを開き、実行時刻とコマンドを指定して追加ボタンをクリックする。今回は時、分に数値を指定し、その他は全てにチェックを入れた。実行するコマンドは/usr/local/ClamXav/bin/clamav-update.plでユーザはroot(システムのcrontabではrootがデフォルト)とする。

|

« Firefox 3.6.9, Thunderbird 3.1.3, gnumeric 1.10.9, ClamXav 2.0.7β | トップページ | clamav 0.96.3リリース »

ClamAV」カテゴリの記事

Mac OS X」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: cronでclamav-update.plを自動実行:

« Firefox 3.6.9, Thunderbird 3.1.3, gnumeric 1.10.9, ClamXav 2.0.7β | トップページ | clamav 0.96.3リリース »