« PCのメモリを増設 | トップページ | Microsoft Office 2008でArialが斜体に »

2010年4月17日 (土)

サービスパック

メモリの増設やMac OS Xのアップデートに影響されたわけではないが、Windows XP SP2にSP3を当ててみた。

最初の10分程度でファイルのインストールは終わり、表示は「クリーンアップ」に変わる。ここからが長くて、インストールを始めてから1時間ほどかかってしまった。マシンはPentium D 2.8GHz/RAM PC2-5300 4GHz/HDD SATA 160GB。

その後ついでに、IE8とMicrosoft Office 2003 SP3も当てる。こちらはそれほど時間がかからず終了。

いちおうちゃんと動いているみたい (^^;)

今度はCore2Duo 1.8GHz/RAM PC2-6400 1GB/HDD SATA 80GBのマシンにWin XP SP3を当てたら、3時間ぐらいかかった。

あと、Pen4HT 3.2GHz/RAM PC2-4300 2GB/HDD SATA 160GBのマシンと、Pen4 2.6GHz/RAM PC-2700 1.25 GB/HDD ATA133 40GBというマシンが残っているのだけど、どれだけ時間がかかるのだろう (^^;)

2010/5/1追記

ということで、やってみた。

Pen4HT 3.2GHzの方は1.75時間ほどで終了。
Pen4 2.6GHzの方は約3時間で終わったと思うけど、ずっと張り付いて見ていたわけではない。システムログを見ると2.75時間ぐらいで終了。

速度はディスクの速度で律速されているのかと思っていたけど、搭載メモリと言うか物理メモリの空きで決まっているのかも。

|

« PCのメモリを増設 | トップページ | Microsoft Office 2008でArialが斜体に »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サービスパック:

« PCのメモリを増設 | トップページ | Microsoft Office 2008でArialが斜体に »