« 今週のアップデート | トップページ | サービスパック »

2010年4月10日 (土)

PCのメモリを増設

Dell Optiplex GX620をメモリ1GBで使っていたのだが、ここのところどうもメモリ不足な感じがして使いにくかった。具体的にはソフトが落ちやすい、ExcelへPrint Screenでキャプチャした画像を貼るときにメモリ不足という警告が出て失敗する、ソフトを沢山立ち上げると文字の表示がおかしくなる(gdi++を使っているので余計にメモリを食われているせい)、リモートデスクトップ接続に失敗するなど。

あまりに不便なのでメモリを4GBへ増設した。もともと入っていたのはDDR2 PC2-4300 512MBが2枚。Dellのサイトを見るとGX620はPC2-5300にも対応しているらしいので、グリーンハウスのPC2-5300 1GBを4枚購入し、512MB 2枚と入れ換え・増設した。起動してシステムのプロパティを見ると3.49GB RAMと表示され、ちゃんと認識している。取り外したメモリは、やはりPC2-4300 1GBが載っているHPのデスクトップへ取り付けて、こちらは2GBの構成とする。

cpu-zで見るとメモリの入れ換え前も後もメモリのクロックは266MHzと表示される。Dellのサイトの仕様の記述が間違っているのか?と思いつつCrystalMarkを走らせると、メモリのRead, Write, Read/Writeの結果が以前の1.2倍になっている。5300/4300=1.23だし、667/533=1.25なので、メモリはちゃんと667MHzで動いているように見える。

1GBから2GBに増設したマシンもサクサク動くようになっていて、実は4GBに増設したマシンのメモリの動作クロックが上がったかどうかは体感ではよくわからないけど、まともに動作するようになったのは間違いない。あ、でもExplorerは相変わらずよく落ちるなあ・・・。

|

« 今週のアップデート | トップページ | サービスパック »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCのメモリを増設:

« 今週のアップデート | トップページ | サービスパック »