« Transcend MP850 | トップページ | VIDEO MODE NOT SUPPORTED »

2010年1月 9日 (土)

Windowsでマルチモニタ

Windowsのウインドウの構成は、アプリケーションウインドウの中にドキュメントウインドウを開くというものになっている。Windowsしか知らない人のために書いておくと、MacやLinux系のウインドウマネージャではではアプリケーションウインドウはなく、画面上にドキュメントウインドウだけが表示される。

Windows環境でマルチモニタを使っていて、同一アプリケーションで二つのウインドウを相互に眺めながら作業をしたいという場合を考える。二つのウインドウをそれぞれ別のモニタに表示したいのである。
この場合は、アプリケーションウインドウを両方のモニタいっぱいに広げて、その中にウインドウを二つ開くことになる。

こういう時は、アプリケーションウインドウが邪魔に感じる。アプリケーションを二つ立ちあげて別々の文書を比較して見るならアプリケーションウインドウがあってもそれほど邪魔じゃないけど、同一ファイル内の別の部分を見比べたいときは同じファイルを別ウインドウで開いて作業するので、やっぱり邪魔になる>アプリケーションウインドウ 

同じ大きさのモニタを使ったマルチモニタならアプリケーションウインドウを両方のモニタを含んで最大化しても操作上違和感はないが、モニタの解像度が異なると小さい方のモニタではアプリケーションウインドウが表示されない領域ができて、操作上も結構面倒な感じになる。

マルチモニタは使ってみると便利な環境なのだけど、Windowsだと便利さが半減とまではいかないけど他の環境に比べて劣っていると思う。

|

« Transcend MP850 | トップページ | VIDEO MODE NOT SUPPORTED »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windowsでマルチモニタ:

« Transcend MP850 | トップページ | VIDEO MODE NOT SUPPORTED »