« Lame 3.98.2でMacBookProとPowerMacG3の速度比較 | トップページ | USB2.0とFirewire400の比較 »

2009年11月14日 (土)

グループポリシーの不完全適用

Windows XPのネットワーク設定の話。

Active Directoryでグループポリシーで管理されているクライアントパソコンの1台が、何かのはずみでグループポリシーが不完全に適用された状態になっていた。

具体的には、自動構成スクリプトのアドレスは入力されているのに、「自動構成スクリプトを使用する」にチェックが入っていなかった。

結果としてこのパソコンではプロキシサーバーが設定されず、インターネットの外部接続ができなくなっていた。

再起動しても直らなかったので、グループポリシーを強制適用させてみた。やり方はコマンドプロンプトを開いて

gpupdate /force

と入力してEnterキーを押す。

グループポリシーを強制適用させたところ、自動構成スクリプトを使用する設定になり、プロキシも認識されて外部接続もできるようになった。

|

« Lame 3.98.2でMacBookProとPowerMacG3の速度比較 | トップページ | USB2.0とFirewire400の比較 »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グループポリシーの不完全適用:

« Lame 3.98.2でMacBookProとPowerMacG3の速度比較 | トップページ | USB2.0とFirewire400の比較 »